イギリスのおすすめクレジットカード紹介!還元率を徹底比較!

UK_credit_card

みなさんこんにちは。
ロンドン駐在員のかえる2号です。

かえる2号
今回はイギリスのおすすめクレジットカードをご紹介します。
ポイントシステム詳細や還元率、入会特典など比較していきます。

生活スタイルに合わせたクレジットカードを選択して、よりお得に生活を送りましょう!

created by Rinker
¥1,089 (2021/10/15 17:42:21時点 Amazon調べ-詳細)

イギリスクレジットカードの比較まとめ

ではさっそくですが、クレジットカードの比較まとめがこちらになります。
年会費・還元率など主要なポイントをまとめています。

クレジット年会費ポイント
還元率
入会特典おすすめ度
British Airways
AMEX
無料Aviosポイント
0.55~0.8%
5000Avios★★★
旅行好きな方
£20,000以上利用する方
Nectar Credit Card
AMEX
£25
初年度無料
Nectarポイント
1.0~1.5%
20,000ポイント
(£100相当)
★★★
Sainsbury'sで主に買い物する方
Nectar系列店を利用する方
Amazon Platinum
Mastercard
無料Amazonポイント
0.25%~1.5%
£20
Amazon Gift Card
★★
Prime会員の方
Amazon頻繁利用する方
Sainsbury's Bank
Mastercard
無料Nectarポイント
0.1%~1.5%
10,000ポイント
(£50相当)

還元率は低い
M&S
Mastercard
無料M&Sポイント
0.2%~1%
500ポイント
(£5相当)

M&S利用のみ高還元率

おすすめクレジットカード

かえる2号
私のおすすめのクレジットカードは、次の2つです。

・旅行好きには「British Airways American Express
・高還元率の
Nectar Credit Card American Express

それぞれのカードの特徴やおすすめポイントを順に説明していきます。
気になったクレジットカードの説明を確認してみてください。

ちなみに私はBritish AirwaysのAMEXカードをメインに使っています。

British Airways American Express:★★★

かえる2号
1枚目のおすすめカード「British Airways American Express」です。

BAのマイレージポイント「Avios」が貯まるカードです。

こんな人におすすめ

このカードはこんな方におすすめです♪

・旅行が好き。
・出張、旅行など飛行機の利用機会が多い。
・年間£20,000以上使用する。

Aviosポイントは、主にBritish Airways(BA)での航空券支払いに利用可能です。

BAはJALと同じワンワールド・アライアンスに加盟しています。
そのためAviosを使ってJAL便の特典航空券を発行することも可能です。

そしてなんといっても、年間£20,000以上の使用で獲得可能なCompanion Voucherが魅力的です。
Companion Voucherは同乗者1名の航空券が無料になるバウチャーです!
(詳細は後述します)

かえる2号
このように、日常の買い物で取得したAviosポイントを旅行に利用する事ができます。
旅行好きな方や出張機会の多い方には「British Airways American Express」が本当におすすめです。

Amexは審査も厳しくなく、渡英して間もない方でも発行しやすいと思われます。私は渡英から1年後くらいに発行しましたが、なにも問題なく発行されました。

Companion Voucherの取得条件が、2021年9月1日より£20,000から£12,000に緩和されることが通知されています。
ひと月あたり£1,000の使用で取得可能と更にお得になります!

年会費

 ・無料 *家族カードの発行も無料

入会特典

カード発行から3か月以内に£1,000利用で5000Avios獲得できます。
3か月で£1,000は、日常的に使用していれば問題なくクリアできるでしょう。

ご紹介キャンペーン
下のリンクからのお申込みで紹介キャンペーンによる追加Aviosが取得可能です。
通常1000Aviosが現在7000Aviosになっており、今なら合計12,000Avios取得可能です!
かえる2号にも紹介ポイントが発生します。もしよろしければご利用ください。

(*)紹介プログラムによる特典ポイントは、定期的に変更されます。
  詳細はリンク先からご確認をお願いいたします。

ポイント還元率

£1の利用で1Avios獲得
0.55%~0.8%:Avios利用時の目安(条件次第で最大1.5%越えも)
0.8%:Nectarポイント交換時(250Avios=400Nectarポイント)

AviosポイントはBAのウェブサイトから、ワインやホテルなどの引換にも使えますが、その場合の還元率は約0.5%とあまり高くありません。

一方で、航空券の支払いに利用した場合は凡そ0.55%~0.8%となります。
なるべく航空券の支払いに充てた方がお得になります。

この0.55%~0.8%の範囲はあくまで目安であり、利用区間・Off-peak/On-peakなどの混雑時期・利用クラスなどによって変動します。

こちらの記事によると、利用ケースによっては最大1.7%もの還元率となる場合もあるようです。

Companion Voucherとは?

かえる2号
年間£20,000以上の利用で1年間有効のCompanion Voucherが獲得できます。
これはなんと同乗者1名の航空券を無料にできるクーポンです。

BA Amexの一番の特徴と言っても良いでしょう。

「税金やサーチャージなどの手数料は別途支払いとなるので、完全無料にはなりませんが、この効果はとても大きいです。

利用区間や利用クラスに限らず使用可能ですので、ビジネスクラスのロンドン・ニューヨーク便を利用する際に同乗者1名分無料にする、なんてこともできてしまいます。

ただし、ひとつ注意点があります。
それは、バウチャー使用で取得する航空券以外の航空券は、Aviosポイントで予約しなければならない、というものです。

例えば私と妻夫婦2人のチケット予約を考えた時、妻のチケットはバウチャーで取得できますが、本人の分はAviosポイントで支払いする必要があります。
Aviosポイントが不足している場合でも、Aviosは購入可能ですのでそもそも予約できないという心配ありませんのでご安心ください。

Avios購入価格
Aviosを購入する場合の金額の目安はこちらです(2021.06.20情報)。
・5000Avios £95
・10000Avios £175
・20000Avios £335
・50000Avios £815

年間£20,000の利用条件は月平均にすると£1,667ですので、これがクリアできそうな方にはメリットが大きいと思います。

ただし、バウチャー欲しさに£20,000無理に使っていては本末転倒ですので、そこは注意が必要です。年間条件が満たせそうな方で、かつ旅行好きな方はBA Amexカードがおすすめです。

Companion Voucherの取得条件が、2021年9月1日より£20,000から£12,000に緩和されることが通知されています。
ひと月あたり£1,000の使用で取得可能と更にお得になります!

付帯保険

 ・海外旅行傷害保険(最大£75,000、利用付帯)
  *ただし、対象は死亡・後遺症障害のみ。
 ・ショッピングプロテクション(最大£2,500、利用付帯)

BA Amaxカードには、上記付帯保険もついています。
海外旅行傷害保険が付くのはBA Amexのメリットではありますが、カバー対象が死亡時や後遺障害が残るケースなどと限定的です。

あくまでおまけ程度と考えておきましょう。

Nectar Credit Card AMEX:★★★

かえる2号
2枚目のおすすめカードはこちら。
Nectar Amexです。

Sainsbury’s・eBay・ArgosなどのNectar系列店で使用することで「Nectarポイント」が貯まるカードです。

こんな人におすすめ

・日々の買い物をお得にしたい。
・Sainsbury’sで食料・日用品をメインに購入する。
・その他Nectar Partnerをよく利用する。

最大1.5%の高還元率(Nectar Partner利用時)が特徴のカードです。

Sainsbury’s・eBay・Argos・Esso・Caffe Neroなどが含まれます。
食料品・日用品の買い出しをSainsbury’sメインとしている方には、非常にお得なカードです。

また、このカードの良いところは、Nectar Partner以外の買い物でも1%と高い還元率を維持している所です。
そのため普段の買い物はSainsbury’sじゃないんだけどな・・という方にもおすすめです。

£25の年会費が少しネックではありますが、Nectar Partnerであれば£1667、Partner以外の場合は£2500の利用で元が取れる計算になります。

こちらもAmexブランドであり、渡英して間もない方でも開設しやすいと思われます。

かえる2号
日々の買い物にポイント割引が使用できるため、日常の買い物を最適化したい方にぴったりのクレジットカードです。

年会費

 ・無料 (初年度)
 ・£25(2年目以降)

入会特典

カード発行から3か月以内に£2,000利用で20,000ポイント獲得できます。

3か月で£2,000の達成は、日常的に使用していれば大きな問題はないでしょう。

ポイント還元率

1.5%:Nectar Partnerを利用時(£1=3points)
1.0%:Nectar Partner以外を利用時(£1=2points)
*500ポイント=£2.5分になります。

BA Amexと同様に、400Nectarポイントを250Aviosに交換することも可能です。

見た目の還元率は非常に高いのですが、
Nectarポイントは「クレジットカードを所有せずとも取得可能」であることは知っておきましょう。

いわゆる普通のポイント会員システムがあるという事です。

クレジット機能のないNectarポイント会員の場合は、£1=1ポイント(還元率0.5%)です。
クレジット取得による差分で考えれば、実質的には+1.0%の還元効果が付いてくるということです。

これはNectarPartner以外での還元率と同じですね。

Nectar Partner

主なNectar Partner は、次の通りです。

スーパーマーケット:Sainsbury’s
ネットショップ:Argos
ネットオークション:ebay
ガソリンスタンド:Esso
航空会社:British Airways

最新のPartnerについてはNectarのホームページから確認可能です。
Nectarポイントを使用可能な店舗の詳細は、こちらから確認可能です。

アプリで更にポイントUP

Nectarのスマホアプリを利用する事で、更にポイントを貯める事ができます。

アプリにはポイント獲得数が増える対象商品が表示されますので、そういったアイテムを購入する事でより多くのポイントが獲得できます。

牛乳・フルーツなど、日常的に必要な食料品も含まれています。

付帯保険

 ・ショッピングプロテクション(最大£2,500、利用付帯)

Amazon Platinum Mastercard:★★

かえる2号
Amazon Platinum MastercardはAmazonユーザにとってお得なカードです。

Amazonでの買い物に利用可能な「Amazon Rewardポイント」が貯まるカードです。

こんな人におすすめ

・Amazonを頻繁に利用する。
・UK Amazon Primeのメンバーになっている。
・UK在住1年以上。

今や生活に書かせないパートナーと言ってもいいAmazonに特化したクレジットカードです。

Amazon PrimeメンバーでありAmazonを頻繁に使用する方にはおすすめです。

Amazonはどんな商品でも取り揃えているので、ポイント利用の汎用性が高い事がひとつのメリットです。

ただ個人的には、日常使いを重視するならばNectar AMEXの方がおすすめです。

Amazon Primeメンバーの場合は1.5%の高還元率となり非常に魅力的ですが、一方でAmazon以外の買い物の還元率は0.25%と非常に低いです。

Nectar AMEXはNectar Partner以外の買い物でも1%の還元率がありますので、その点で劣っています。

普段の買い物でよくAmazonを利用する方もいると思いますが、それでも出費の大部分はAmazon以外になるのではないでしょうか。よほど頻繁にAmazonを利用するのでなければNecar AMEXの方が良いと思います。

また、UKのAmazon Primeは月額£7.99、年間払いで£79です。
日本のPrime会員の年間4,900円と比べるとちょっと高いですね。

年会費

 無料 

入会特典

 ・£20のAmazon Gift Card

ポイント還元率

1.5%   : Amazon利用(£2=3 points)*Primeメンバーのみ
0.75%:Amazon利用(£2=1.5point)*Primeメンバー以外
0.25%:Amazon以外(£2=0.5point)
*1000ポイントが£10のAmazon Gift Card になります。

入会資格

申込資格に「イギリスに12か月間居住している事」の記載があるので、渡英から1年間はカード作成ができない可能性があります。

Amazon Classicカードについて

Amazonのクレジットカードには、もう一つ「Amazon Classic Mastercard」というものがあります。

このカードはほとんど「Platinum」タイプと同じなのですが、Amazon Rewardポイントが付きません

Classicカード発行から1年後にPlatinumタイプにUpgradeできるシステムになっており、Platinumカードを作るにはまだクレジットスコアが足りない人向けのカードのようです。

その他クレジットカード:★

今回調べたその他のクレジットカードは、BA AmexやNectar AMEX, Amazon Platinum Mastercardより魅力的な要素がありませんでした。

おすすめはしませんが、調べた内容について忘備録として残しておきます。

Sainsbury’s Bank Mastercard

【年会費】無料
【還元率】0.1%~1.5%
【Nectarポイント】500ポイント=£2.5
  ・£1=3p(Sainsbury’s, Argos, Habitat, tu Clothing利用時)
  ・£5=1p(その他)
【入会特典】
  ・10,000ポイント
   2か月以内にSainsbury’s, Argos, Habitat,Tu Clothingで£400使用した場合。
【申込資格】6か月以上のNectarメンバー歴が必要

M&S Mastercard

【年会費】無料
【還元率】0.2%~1%(初年度のみ最大2%)
【M&Sポイント】500ポイント=£5
  ・£1=2p(M&S利用時、初年度のみ)
  ・£1=1p(M&S利用時、2年目以降)
  ・£5=1p(その他)
【入会特典】
  ・500M&S ポイント(£5相当)

イギリス クレジットカード用語をチェック

かえる2号
APRやBlance Transferなど、イギリスのクレジットカードを探しているとよく見かける用語についても説明しておきます。

APR

クレジットカードのページを見ると、真っ先に目に入ってくる数字がこちらの”APR”です。

APRとは”Annual Percentage Rate”の略語で、要するにクレジット利用額に対する年間の利率です。

APR20%のカードで£1000利用した場合は、年間で£1200の支払いになります。という事です。

但し、このAPRは加入者によって変わります。

通常クレジットカードの紹介ページに記載のあるAPRはRepresentative APRと呼ばれ、加入者の51%以上がこのAPRが適用されていることを意味しています。
そして残りの49%未満の人は、異なるAPRが適用されます。

加入者のAPRがRepresentative APRと異なる場合は、年齢がまだ若かったりクレジットスコアが良くないなどの理由から高めに設定されている事が普通です。

クレジットカードのAPRの平均は18%-19%と言われます。
もちろんAPRは低いに越した事はないのですが、毎月の支払いをきちんと支払う限りは何も気にする事がない数値です。

通常皆さん計画的に利用して支払うと思いますので、今回のクレジットカード比較項目からは外しました。ちなみにご紹介したカードのAPR一覧は下記です。
比較的高級なスーパーであるM&SカードのAPRが一番低いですね。

APR一覧
・British Airways American Express:22.2%
・Nectar American Express:27.3%
・Amazon Platinum Master card:21.9%
・Sainsbury’s Bank Mastercard:20.9%
・M&S Master card:19.9%

Balance Transfer

Balance Transferとは、未払いのクレジット残高を他のクレジットカードに移す事です。

通常未払いのクレジット残高には、上記APR利率に応じて利子が発生します。
しかし、Balance Transferを使う事で、よりAPRの低いクレジットへと債務を移すことができます。

多くのクレジットカードでは、Balance Transferしたものについては一定期間の利子を0%とする仕組みを持っています。

クレジット返済の利子を減らす手段としてBalance Transferが利用されているようですが、こちらも毎月のクレジット請求額を支払っていれば、縁のないものです。

デビットカードとクレジットカードの違い

イギリスではコンタクトレスカードが至る所で使用でき、現金をほぼ使わずとも生活できます。

私も思い返してみると、ここしばらく、半年以上は現金を使っていません。

銀行口座を開設するとデビットカードが発行されますが、デビットカードとクレジットカードの違いはどこにあるのでしょうか。

両者の比較をこちらにまとめました。

 デビットカードクレジットカード
ポイント還元なしあり
審査なしあり
支払即時決済事後決済
支払回数1回1回/分割/リボ
限度額口座残高利用者による
補償ChargebackSection 75

デビットカードは即時決済になるので、銀行残高以上の支払いはできません。

一方でクレジットカードは事後決済で、通常翌月に支払いとなります。
分割払いなどの支払いを分散させる事ができるメリットがある一方で、使い過ぎのリスクもあります。

しかしクレジットカードの一番のメリットはなんといってもポイント還元制度によってお得に買い物ができる事です。

デビットカードのメリット
・審査がない
・使いすぎるリスクがない
クレジットカードのメリット
・ポイント還元制度を利用できる
・分割払いも可能
・クレジットヒストリが作れる

補償制度の違い(Section 75とChargeback)

イギリスのクレジットカードとデビットカードでは、適用される補償制度が異なるようです。

クレジットカードの場合は、Consumer Credit Act “Section 75″という法律が適用されます。
£100超~£30,000の範囲の購入製品であれば、製品が壊れていたり、購入元の会社が破産したりなどで製品が届かなかった場合にクレジットカード会社が補償してくれます。

一方でデビットカードには、このSection 75は適用されません。
代わりに”Chargeback”と呼ばれるカード会社が提供する仕組みによってカバーされます。Chargebackには補償額の規定範囲はありませんが、法律ではないので強制力がないそうです。

しっかりと両者の違いを把握できるほど調べ切れておりませんが、あまり気にしすぎる必要はないかなと思っています。
もし気になる方は調べてみてください。

*参考記事はこちらです。

さいごに

今回はイギリスのクレジットカードについてまとめました。
生活スタイルにあったクレジットカードを活用してお得に生活しましょう。

かえる2号
ぜひこの機会にクレジットカード取得を考えてみて下さい。
この記事がみなさんの海外生活の助けになれば嬉しいです♪
ご紹介キャンペーン
かえる2号が使っているおすすめカード「British Airways AMEX」ならば、下のリンクからのお申込みで紹介キャンペーンによる追加Aviosが取得可能です。
通常1000Aviosが現在7000Aviosになっており、今なら合計12,000Avios取得可能です!
かえる2号にも紹介ポイントが発生します。もしよろしければご利用ください。

(*)紹介プログラムによる特典ポイントは、定期的に変更されます。
  詳細はリンク先からご確認をお願いいたします。

本サイトでは、海外赴任前後に必要な手続き海外お役立ち情報ついてもまとめています。
もしよろしければご覧になってください。