【ロンドン生活 節約術】Quidcoでお得に買い物しよう!

london_saving_quidco

みなさんこんにちは!ロンドン駐在員のかえる2号です。

今日は普段のお買い物に使える、節約情報をお伝えしたいと思います。
物価の高いロンドン・・少しでもお得に買い物ができれば嬉しいですよね。

今はインターネットでほとんどのものを購入できます。
そんなネットショッピングに使える、イギリスの有名ポイントサイトQuidcoを経由することで、お得に買い物ができます!

今日はそのQuidcoとは何なのか、その基本的な使い方を記事にしていきます。

Quidcoとは?

Quidcoとは、イギリスの有名なポイントサイトです

ネットショッピングの際に、「Quidco」のサイト経由でお買い物する事で、購入代金の数%分のキャッシュバックを受ける事ができます。
キャッシュバック分は、特定ショップで使えるバウチャー交換や銀行振込などの形で受け取ることが可能です。

日本でもポイントサイトだと、ハピタスやモッピーなどがありますが、あれに近いイメージですね。アンケートに答えてポイント獲得だとか、アプリインストールでポイント獲得などはありません。

Quidcoってどんな意味?
ちなみに英語で「Quid」は「1ポンド」の事を表しています。
日常会話でもポンドの代わりによく使われるスラングです。Quidcoの名前はここからきているんですね。

Quidcoの使い方

Quidcoの使い方はとってもシンプル!
お買い物前にQuidcoにアクセスしてから買い物をするだけです。
アカウント作成から順に手順を説明しますので、参考にしてみてください。

アカウント作成

ではまずQuidcoのアカウントを作成しましょう。
登録は簡単、Quidcoにアクセスして、新規登録情報を入力するだけです。

Quidcoで買い物してみよう

アカウントが作成できたら、さっそく買い物に使ってみましょう。
対応ショップの探し方は2通りあります。

1つはページ上部の「検索フィールド」から、直接ショップ名称や興味のある製品・のキーワードを入力する方法。
もう1つは、メニューバーの「Categories」項目から探す方法です。

Quidco検索

今回は、旅行先のホテルを探す際の例として、検索フィールドに「Hotel」と入れて検索してみました。

すると次のような結果が表示されます・・。

Quidcoホテル提携サイト

Booking.com、Expedia、Hotels.comなどの主要なホテル予約サイトが提携しているようですね。Expedia、Hotels.comはなんと最大10%分もキャッシュバックを受け取ることができます!
家族旅行で2泊300ポンドだとすると、30ポンドものキャッシュバックになります!これは大きいですよね。

私がメインで使っている予約サイト「Hotels.com」がありますので、こちらを選択して使い方を確認してみましょう。

Hotels.comの内容が表示されますので、左のサイドバーに表示される「Get cashback」ボタンをクリックしましょう。
画面中央部の「Get cashback」ボタンでも良いですが、私はいつも左側のボタンから使っています。違いはないと思います。

Quidco Hotels.comページ

「Get cashback」ボタンを押すと、次の画面が表示されます。
提携先サイト(Hotels.com)に移動するまで、少しだけ待ちましょう。

Quidco提携先サイトへの遷移

数秒後、Hotels.comのページが表示されました。
ページ上部にQuidcoのロゴ付きのラインが表示されていることが確認できます。これは提携先企業のサイトによって異なり、何も表示されないケースもありますので、あまり気にしなくても大丈夫です。

Hotels.comのページへ移動

さて、これでやることはおしまいです。

あとは通常通りにホテルを検索、予約を完了すればキャッシュバックを受け取ることができます!
え、たったこれだけ?という感じですが、本当にこれだけです。

キャッシュバック金額の確認方法

実際にホテルの予約や商品購入をQuidco経由で行った後は、アカウント情報の「Activity」からキャッシュバック履歴を確認できます。

Quidco Activity画面へ移動

「Activity」の項目をクリックすると、次のように今までのキャッシュバック利用履歴が表示されます。

Quidcoキャッシュバック履歴の確認

ここから、キャッシュバック反映額や将来反映される予定の金額が確認できます。

商品購入した後すぐには表示されませんが、しばらくした後に確認すると、このリスト上に提携サイトとキャッシュバック額の情報が表示されます。

キャッシュバックの受取(反映)にはしばらく時間がかかります。
長い場合は数か月かかりますが、普段から使っていると気づいたら貯まっていて、「あれ、こんなに貯まってるじゃん!」と、ちょっと嬉しいです。

私のキャッシュバック額も確認すると・・約170ポンドも貯まっていますね!

キャッシュバックを受け取ろう

では次に貯まったキャッシュバックを受け取る方法ですが、これも簡単。

まずアカウントから「Payments」を選択。

Quidcoでキャッシュバック受取

すると次の画面が表示され、色々な種類の受け取り方法が選択できます。
銀行振込やPaypal受け取りに加え、Amazonやイギリスのスーパー・家電屋など様々なショップのバウチャーで受け取る事も可能です。

Quidcoキャッシュバック受取方法1

例えばAmazonギフトカードの場合は、Quidcoで稼いだキャッシュバックに加えて「1%」のBonusがプラスされます。
そのため銀行振込よりも、特定ショップのバウチャー受け取りの方が、金額としては多く受け取ることができます。

よく使うショップなどがあれば、バウチャー受取を選択すると、よりお得にお買い物が楽しめます!

ここでは例として、AmazonUKを選択してみましょう。

Quidcoキャッシュバック受取方法2

するとQuidco Premiumへのアップグレードを勧められます。
毎月1ポンドでキャッシュバック額を引き出す時のレートを優遇します。というもので、よほど多く買い物する方でなければ不要と思いますので、そのまま無視して進みましょう。

Quidcoキャッシュバック受取方法3

最後にキャッシュバックするかどうかの選択画面が表示されますので、ここで「Withdraw」を選択すれば受取る事ができます。

Quidcoキャッシュバック受取方法4

おすすめ活用法

私がQuidcoで使っている提携先ショップを少しご紹介します。
こんなものにも使えるのか!という発見もあったので参考にしてください。

ホテル予約(特にHotels.comがおすすめ)

Quidcoでは、Expedia、booking.com、Hotels.comなどの主要なホテル予約サイトに対応しています。
旅行の際などにはQuidcoを経由することでお得に予約が可能です。

その中でも、私はホテル予約サイトはHotels.comが特におすすめです。
Hotels.comは10泊予約すると、その10泊予約の平均宿泊費が次回予約から割引できるHotels.com rewardsという仕組みがあります(10泊合計の宿泊費が1000ポンドなら、次回100ポンド割引!)。

これだけでもお得なのですが、これをQuidcoと併用することで更にお得になります。

私はホテルを予約する時は、いつもQuido経由で予約してキャッシュバックを獲得しています。これは私の履歴の抜粋ですが、この通り多くのキャッシュバックを受取っていることがわかります。

Quidco Hotels.com

空港Parking

なんとQuidcoでは、Heathrow空港やStansted空港、Gatwick空港のパーキング料金についてもキャッシュバックを受け取ることができます。

旅行の際に空港駐車場を利用する際は、ぜひチェックしてみてください。「これはさすがにないだろう。。」と思って検索したら対応していて、その時は驚きました(笑)

私は家族旅行の際に度々空港駐車場を利用していて、キャッシュバックを受取ることができています。

Quidco Gatwick空港パーキング
Quidco stansted空港パーキング

ミュージカル

ロンドンのミュージカルを見る際も、Quidcoを使えばお得にミュージカルのチケットが購入できます。Quidcoで「Theatre」と検索してみると出てきます。

London Theatre Directは有名なミュージカル予約サイトで、私も何回か利用したことがあります。ミュージカルのチケットは席によっては高額になりますので、キャッシュバック率の約5%は大きいです。

Quidco ミュージカルチケット

過去に利用した際も、12.57ポンドのキャッシュバックを受取っています。
結構大きいですね。

Quidco LondonTheatre

フライトチケットの予約

フライトチケットの予約にもQuidcoが使えます。SkyscannerやeasyJet、旅行代理店のTUIなどもあります。

私はいつもSkyscannerでフライトチケットを予約するのですが、Skyscannerのキャッシュバックはたったの8pとお小遣いにもなりません。
なので、私は気が向いたときにやる程度ですが、easyJetなどの航空会社から直接予約する場合や旅行代理店経由での予約の場合は、考えてみてください。

Amazon

大手ショッピングサイトのAmazonもQuidcoに対応していますが、残念ながらAmazonの適用範囲は限定的です。

Quidco Amazon対象商品

上記の通り「Echo device・Fire TV・Kindle」を購入した時にのみキャッシュバックが受け取れるようになっています。要するにAmazonの製品を買った時だけキャッシュバックが受け取れるようです。

以前は、通常の家電製品などもキャッシュバック率は低かったものの対応していました。最近は見直されて、Amazonでの活躍機会は限られます。

将来的にまたキャッシュバックが復活することを期待しています。

その他ショップ

その他に、まだまだ有名なショップが沢山あります。
私は利用したことがないショップもありますが、少しだけ紹介します。

ここでも使える!! Quidco対応ショップ
  • Argos
  • Currys PC world
  • eBay
  • Fortnum & Mason
  • H&M
  • Domino’s Pizza
  • Waitrose
  • etc.

他にもまだまだあって、保険やインターネットサービスもあります。
本当に探せば色々なものがあって、「え、こんなのもあるの!?」と面白いです。

今回の記事を書く際にも、改めてチェックしていてDomino’s Pizzaがあるなんて知りませんでした(笑) 何回か頼んだ事はあるのですが、まさか宅配ピザにキャッシュバックがあるとは。。。次回はQuidcoを使おうと思います。

最後に

さて、今日はイギリスのお買い物をお得にできるポイントサイト「Quidcoを紹介しました。

買い物のときはQuidco経由で買い物をする癖をつけると、気づいたら結構キャッシュバックがたまっています。本当に色々なお店が対応しているので、気になるお店があれば、事前にQuidcoに対応しているのか確認してみましょう。

Quidcoで節約して、また次の買い物を楽しみましょう!
よかったら、5£クーポン付きのこちらの紹介リンクから登録してみて下さい。

この記事が、みなさんの海外赴任生活の助けになれば幸いです。