Amazon Fresh レジなし店舗での買い物方法&感想!イギリス@Ealing

amazonfresh

みなさんこんにちは。
ロンドン駐在員のかえる2号です。

かえる2号
Ealing Broadwayにオープンしたレジなし店舗「Amazon Fresh」に行ってみました!
気になる買い物の手順・方法や、実際に買い物した感想をお伝えしていきます。

Amazon Freshとは

Amazonは2021年3月4日、イギリス初のレジなし店舗「Amazon Fresh」をオープンさせました。

なんとこの店舗にはレジがなく、並んでお金を支払う必要がありません。

え、じゃあ支払いはどうするの・・??と思いますよね。

かえる2号
Amazon Freshでは、店舗内に設置された無数のカメラや陳列棚の重量センサなどの情報をもとに、お客さんが手に取った商品を追跡します。

商品を取ったらそのまま店外に出るだけで買い物はおしまいです!
お店を出るとアプリに登録したクレジットカードに自動請求される仕組みとなっています。

店舗情報

2021年3月時点では、イギリス内で2か所にAmazon Fresh店舗がオープンしています。

記念すべき第1号店は日本人も多く住むEaling(イーリング)地区の店舗です。
今回私が利用したのもこちらです。

Amazon Fresh 店舗一覧
【Ealing店】
住所:59 The Broadway, Ealing, London, W5 5JN
営業時間:7am – 11pm(月-日)
最寄駅:Ealing Broadway

【Wembley Park店】
住所:Unit 3, Wembley Park Boulevard, London, HA9 0HP
営業時間:7am – 11pm(月-日)
最寄駅:Wembley Park

利用手順・買い物方法

かえる2号
さっそく気になる買い物方法をチェックしておきましょう。
Amazon Freshの利用手順は次の通りです。
Amazon Fresh利用手順
(1) AmazonアプリのQRコードを読み込ませて入店
(2) 好きな商品を選ぶ
(3) 商品は自分のバッグ or 店内に置いてある袋に入れる
(4) 退店する

店内で商品バーコードを読ませるなどの手間は一切ありません。
入店時にQRコードを読ませるだけです!

次に、具体的な手順や店内の様子についてお伝えしていきます。

入店方法(QRコード生成方法)

かえる2号
入店にアプリって何だかめんどくさそう・・と思うかもしれませんが、
大丈夫です。とっても簡単です。

まずAmazonアプリをお持ちでない方は、先にインストールしておきましょう。

Amazon ショッピングアプリ
Amazon ショッピングアプリ
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

こちらはAmazon Fresh専用のアプリはなく、通常のAmazon通販アプリと同じです。
既にインストールしている方も多いと思います。

Amazon Fresh入店時に使うQRコードの生成方法は次の通りです。

①アプリを起動し”バスケット”をタップ

②表示される項目から”Fresh Code”を選択

③QRコードが生成されます

④入口でQRコードをスキャンすると、ゲートが開き入店できます。

どうですか?とっても簡単ですよね。

あとは買い物を楽しむだけです。

いくつか私も利用前に不安だった点について説明しておきます。

複数人で買い物する時はどうするの?

2人以上での買い物も可能です。

【会計を分けたい場合】
それぞれのアプリでQRコードをスキャンして入店する必要があります。

【まとめての会計で良い場合】
・家族など一括請求で良い場合は、代表者のQRコードで順番に入店します。
 スキャン→入店(1人目)→スキャン→入店(2人目)を人数分繰り返します。

小さな子供連れでも入店できるの?

小さなお子さんでも入店可能です。
私も妻と子供(幼児)と入店しました。

子供も商品を取る可能性があるので、同様に代表者のQRコードを読み取らせて入店する事になります。

店舗の雰囲気・商品

では次に、お店の雰囲気や商品種類についてです。

店舗自体はそこまで大きくありません。
印象としては、ガソリンスタンドに併設されているような小型店に近い印象です。

写真は一部ですが、こんな感じです。

食材や日用品・お酒・ベーカリーなど一通り揃っています。
値段は通常のスーパーよりは全体的に若干高めの印象です。

店内でふと上を見上げると・・カメラが沢山設置されています。

人によっては監視されているようで気分がよくない、という方もいるかもしれませんが、私は全然気になりませんでした。

コーヒーマシーンもあるよ

店内にはコーヒーマシーンもあります。

料金は一杯£2.3です。
使い方はコップを取って、好きな商品のボタンを押すだけです。

私も妻も試してみましたが、味はまぁ正直普通・・というよりちょっと微妙でした。。

何が微妙って語れる程の舌は持っていないのですが、
・・多分もう買わない( ´∀` )

お会計:請求内容は正しいのか。

かえる2号
最後に気になるお会計です。

私が今回購入した商品はこちら。
これプラス、コーヒーが2杯ですね。

請求内容

買い物を終えて2時間くらい?で請求内容の通知がきました

それがこちら。

ーーよく見ると、購入した商品が一部入っていませんでした

コーヒーが1杯分と水、子供が選んだお菓子2点が含まれていません。

あれ。。これ万引・・( ´∀` )・・・

・・・・・オープン特典かな(*´▽`*)

私の想像ですが・・
架空請求があると評判も悪くなります。
そのような事がないようにシステムとしては安全側に振っているはずなので、お客が本当に購入したのかシステム上確信が持てない場合は、請求していないのかもしれません。

子供はちっちゃいからうまくカメラで追跡できなかったのでしょうか?
理由はわかりませんが、まだまだ改善の余地がありそうですね。

ちなみに私がいじわるテストで棚に戻した商品は、きちんと含まれていませんでした。

あとどうでもいいのですが、
今回買った“Belgian Chocolate & Hazelnut Bombes”がとてもおいしかったです。

(*) 今回の未請求分はAmazonアプリから報告しています。

最後に

今回はAmazon Freshの利用方法や店舗の雰囲気についてお話しました。

私が利用した時は、他のお客さんも興味本位の人が多かったように思います。

今後の客入りがどうなっていくのかが見物ですね。
コロナ禍で人との接触が避けられる中、レジでスタッフと接触する必要がないのは一つのメリットかもしれません。

買い物している時は、なんだかちょっと近未来的な買い物をしているようで面白かったです。

将来的にはこんな店舗が増えていくのでしょうか?