イギリス国内郵便の種類・発送方法~Kioskマシーンで送ってみよう!~

ParcelKiosk

みなさんこんにちは。
ロンドン駐在員のかえる2号です。

かえる2号
この記事では、イギリス国内郵便をKiosk端末を使って発送する手順についてまとめました。
今回は小包を発送する例をもとにご紹介します。

イギリス国内郵便の種類

イギリス国内郵便のサイズ種類や料金は、Post Officeのホームページから確認できます。

これによると、次の4種類です。

郵便種類
(1) Letters
  サイズ:16.5cm x 24cm x 0.5cm
  重量:100gまで
(2) Large Letters
  サイズ:25cm x 35.3cm x 2.5cm
  重量:750gまで
(3) Small Parcel
  サイズ:35cm x 45cm x 16cm
  重量:2kgまで
(4) Medium Parcel
  サイズ:46cm x 61cm x 46cm
  重量:20kgまで

これよりも大きなLarge Parcelも発送可能なようですが、ホームページには載っていませんね。
今回私が送ったのは、Medium Parcelになります。

Kioskマシーンの使い方

Post Officeの中には、このようなKiosk端末が設置されている所があります。
この機械を使って、発送ラベルの印刷から支払いまで実施する事ができます。

今回は、Ealing BroadwayのWHSmith内にあるPost Officeを利用して、次の様な小包のイギリス国内発送をしました。

操作手順

具体的な操作手順は次の通りです。

かえる2号
端末の付近にはスタッフがいます。
よくわからないで困っているとスタッフがすぐに助けてくれます

①”Start” → “Post an item”を選択

②”No”を選択(危険物などの禁止品発送について)

③荷物をはかりに乗せて、”OK”を選択。

④荷物の価値について£20以下か£20超かを選択
(*)£500以上の
場合は、窓口で処理くださいと書かれています。

⑤イギリス国内郵便なのでイギリスを選択

海外発送の場合
海外(日本)発送の場合は、ここから”Japan”を選択すれば処理可能です。
過去にやった事がありますが、具体的な手順まで覚えていませんので、手順が異なるかもしれません。

⑥荷物のサイズを選択します。

⑦サービス種類を選択します。
追跡など不要の通常郵送であれば、”Standard”でOKです。

サービス概要
【Guaranteed】翌日発送。追跡サービス付き。
【Signed】追跡サービスなし。受取サインによって着荷確認が可能。
【Standard】追跡サービス、サインもなし。

⑧速達などのオプションを選択可能です。
今回は2日以内発送の一択しか選択できませんでした。

⑨利用規約に同意する”Yes”を選択。

⑩送り先住所の最後の部分を入力します。

次の住所を例にすると、”42 The Broadway”を入力します。
(例)Ealing Broadway郵便局:42 The Broadway, Ealing, London W5 5JY

⑪対象ラベルが表示されます。
操作パネル近くに置いてある同じタイプのラベルを荷物に添付し、バーコードをスキャンします。見当たらなければスタッフに声をかけましょう。

⑫スキャンしたら”Finish & Go”を選択。

⑬支払い方法を選択して、支払います。

⑭スタッフが荷物を取りに来てくれます。少し待ちましょう。

⑮スタッフに渡された切符を荷物に貼って、パネルから”OK”を押します。

これで完了です!
あとはスタッフが荷物も持って行ってくれるはずです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ
ブログ村参加中♪ よろしければクリックで応援お願いします!