ロンドンに来たら訪れてほしい!可愛くて美味しいカップケーキ店5選

みなさんこんにちは。
ロンドン駐在員のがまくん2号です。

みなさん、カップケーキにはどんな印象をお持ちですか。

個人的には、カジュアルな手作りケーキの印象で、日本ではお店で購入してまで食べる機会ありませんでした。また〇メリカで食べた際の「歯が溶けるほど甘い、砂糖の味しかしない・・・」といった負の記憶にも引きずられ、ロンドンに来てからも敬遠しがち・・・。

しかーし!!!それは大きな間違いだったのです。

渡英後まもないある日、友人への手土産として、見た目が可愛いという理由だけで購入したカップケーキ。折角だから自分用にと小さなタイプを購入し、一口齧ってみると・・・「!?うっっまま!」、ロンドンのど真ん中で大きめの独り言を呟いたのは、わたしです。

そしてそれ以来、ロンドンでのカップケーキ行脚の日々が始まったのでした🧁

がまくん2号
今回は、英国のカップケーキに心奪われたがまくん2号が個人的に厳選した、ロンドンに来たら是非味わってほしい!見た目にも可愛くて美味しい、おすすめのカップケーキ屋さんを5選紹介いたします。

英国のカップケーキ事情

犬も歩けば・・・カップケーキ屋に当たる!

日本ではあまりお見かけしないカップケーキですが、英国では超定番スイーツ!

スーパーマーケットやパン屋にはほぼ必ずありますし、各エリアには地元の人気カップケーキ専門店が1つや2つあると思います。

お茶菓子として、手土産に、誕生日やウェディングパーティーには専門店に特注するなど、英国で愛されてやまないカップケーキですが、食べ歩きも大定番!大人も子供も、買った直後にお店の前でパクついている姿をよく目にします

元々は「フェアリーケーキ」と呼ばれる一口サイズが主流だったようですが、現在はマフィンくらいのサイズが一般的。ただし、お店によっては一口サイズの用意もあるので、甘いものが苦手な方や色々なフレーバーを試してみたい方はこちらがおすすめです。

また比較的お財布にも優しい価格設定で、レギュラーサイズで£3程度~、ミニサイズで£1.5~、購入することができます。

甘すぎないしっとり生地に合うクリームと様々なフレーバー♪

”カップケーキ”って総称としてよく聞くけど、実際は何なの?って思っている方も多いはず。

カップケーキの基本系は、バニラかチョコのしっとりした生地のうえに、バタークリームやフロスティング(柔らかい砂糖コーティング)等がのったものです。

これだけ聞くと、「めちゃくちゃ甘そうだし、重そう・・・」と尻込みしてしまう方もいると思いますが、実際食べてみると生地自体にはそれほど甘さはなく、これにややこってりしたクリームや甘めのフロスティングが良く合うんです!また最近では、よりさっぱりしたチーズクリームを採用しているお店もあります。

そしてフレーバ(味)が趣味趣向を凝らしていて、また楽しい

定番のバニラやレッドベルベット(ココアにビネガーを混ぜたチョコチーズケーキのような味、化学反応でカカオ豆が赤く(Red Velvet色)なるそう)から、ハロウィーンのパンプキンやクリスマスのジンジャーブレッド等の季節限定もの、そしてオレオのような大手お菓子メーカーを模した味など、一度は試してみたいと思わせるようなワクワクするフレーバーがいっぱいです。

ちなみにがまくん2号は、『スタバのフラペチーノは好きだけどSサイズ・ライトシロップが限界』くらいの適度な甘党ですので、よっぽど甘いのが苦手でなければ1個普通サイズを美味しく食べられると思いますよ♪

がまくん2号
わたしは、無糖の紅茶といただくのがお気に入り。コーヒーでも良いのだけど、意外にも優しい味で紅茶が合うような気がします。

ロンドンのおすすめカップケーキ店5選(2023年1月現在)

では、ここからはおすすめのカップケーキ店5選(2023年1月現在)を紹介していきます。

それぞれに個性があるので、順位というわけではありませんが、いずれももう一度食べに行きたいと思わせるお店を厳選しました!

the hummingbird bakery

South Kensington店内
定番のバニラカップケーキ

ロンドンのカップケーキブームの火付け役といえば、ここthe hummingbird bakery。2004年にノッティングヒルで創業して以来、現在ロンドン市内に5店舗展開しています。

安全な材料と手法にこだわり、店舗ごとに専属のベーカーとデコレーターがその日の分だけ焼いているので、いつでも作り立てのケーキを購入することができます♪

アメリカンスタイルのトップはフロスティングで少し甘めですが、その分生地がシンプルで食べやすく、大きさもレギュラーサイズがやや小ぶりな作りとなっています。とても人気のお店なので、休日は店舗によっては外まで行列ができていることも!

ちなみにレシピ本は累計150万部超の大ベストセラーです。

がまくん2号
わたしもレシピ本を購入しました!ここの絶品バニラカップケーキみたいなのを焼けるようになりたい・・・♡
店舗情報
the hummingbird bakery(ハミングバード・ベーカリー)

**公式サイトURL:https://hummingbirdbakery.com/

【Victoria店】
   40 Buckingham Palace Road, London, SW1W 0RE
   営業時間:月~日 10am~6pm

【South Kensington店】
   47 Old Brompton Road, London, SW7 3JP
   営業時間:月~日 9am~7pm

【Spitaflields店】
   11 Frying Pan Alley, London, E1 7HS
   営業時間:月~土 10am~6pm、日 11am~4pm 

【St. John’s Wood店】
   39 Saint John’s Wood High Street, London 
   営業時間:月~日 9am~6pm

【Notting Hill店】
  133 Portobello Road, London, W11 2DY
  営業時間:月~日 10am~5am
  ※ ノッティングヒル店は2023年1月16日~改装のため4週間休店予定

CRUMBS & DOILIES

SOHO店
素材にこだわったカップケーキたち

SOHOのお洒落路な地裏に店舗を構えるC & D。毎週、6種類のカップケーキとクッキー等の焼き菓子を販売しています。

ここのカップケーキは他店のカラフルさと比べると、なんていうか優しい色合い・・・人口着色料は一切なし、そしてAOCバターやオーガニック小麦等のこだわりの材料を使用している他、ロンドンらしくヴィーガンケーキも用意されています。

嬉しいのは全種類のフレーバーに一口ミニサイズが用意されていること!6種のミニカップケーキの詰め合わせは見た目にも可愛く、おみやげにも喜ばれること間違いなしです。また、トップはバタークリームを基本とし、やや生地がもったりした重めカップケーキなので、甘いのが得意でない方はまずミニサイズをおすすします。

狭いですが店内でイートインスペースもあり、美味しいと評判のコーヒーと一緒に楽しむこともできますよ。

店舗情報
CRUMBS & DOILIES (クラムス & ドイリー)

**公式サイトURL:https://www.crumbsanddoilies.co.uk/

【Crumbs & Doilies SOHO店】
 1 KinglyCourt, Carnaby, London, W1B 5PW
   営業時間:月~土 11am~7pm、日 12am~6pm

The Jack & Beyond

Battersea店のキッチンとカフェ(強風のため店前がやや散らかっていますが、店内はアットホームで素敵な雰囲気♪)

元々はオンライン販売のケータリング専門店だったJack & Beyond。現在は、Clapham Junction駅にほど近いBattersea Highstreetにキッチンとカフェも構えています

今回紹介するお店のなかでは、”地元のカップケーキ屋さん”といった雰囲気が最も強く、ロンドン中心部からはやや離れたお店ですが、味は抜群かつ独創的!例えばトップにレモンピールを散らしていたり、中にジャムが仕込まれていたりと、ひと工夫感じるカップケーキ達が揃っています。

バタークリームがオントップのカップケーキですが、不思議としつこくなく、油断したら「もうひとつ・・・」と手を伸ばしてしまいそうな優しい味わいです。

がまくん2号
もしわたしが、カップケーキが初めての日本人の友達を連れて行くとしたら、ここ!それくらい繊細かつ優しい味わいです。
店舗情報
The Jack & Beyond(ジャック & ビヨンド)

**公式URL:https://jackandbeyond.com/

【The Jack & Beyond Battersea Café and Bakery店】
 146 Battersea High Street, SW11 3JR, London
 営業時間:月~土 7:30am~5pm、日 9am~5pm

Primrose Bakery

とにかくお店もカップケーキも可愛いPrimrose Bakery!

元々は2人のママが子供たちの誕生日パーティーのために始めたベイキングがレシピの由来となっており、季節感とフレッシュさにこだわった少量生産をモットーとしているそう

ここのカップケーキは、しっかりめの生地にたっぷりのカラフルなパステルカラーのフロスティングがのったタイプ。やや大きめで一見ヘビーな印象を与えますが、食べてみると甘さ控えめの生地にフロスティングが良く合い、不思議なほどパクパクと美味しく食べられます

フレーバーの種類も多く、常時お店には10種類くらいはあるような。個人的なおすすめは、店名にもあるローズ🌹、と可愛いニンジンのデコレーションがのったキャロットケーキ🥕です。

こちらもレシピ本を出しており、気になっています(笑)。

created by Rinker
¥5,750 (2024/05/28 02:42:50時点 Amazon調べ-詳細)
店舗情報
Primrose Bakery(プリムローズ・ベーカリー)

**公式サイトURL:https://www.primrose-bakery.co.uk/

【Primrose Hill店】
 Primrose Hill, 69 Gloucester Avenue, London, NW1 8LD
   営業時間:月~日 9am~5pm

LOLA’S CUPCAKES

最後にご紹介するのは、英国最大手のカップケーキチェーンの1つ、LOLA’S CUPCAKES!なんと日本にも2店舗(原宿とみなとみらい)展開しています。

ロンドン市内には、駅構内やデパート内の店舗も含めて多くの店舗があるのでアクセスしやすく、味も折り紙付きの安定の美味しさです。

こちらのカップケーキの特徴は、多くのケーキのトップにチーズクリームが使用されていること。他のカップケーキと比べてかなりさっぱり食べられると思います。まだ「カップケーキ食べたことないよ~」という方は、手始めにまず1つこちらで気軽にトライしてみるのもありかと思います!

またグルテンフリーやヴィーガンにも対応しているフレーバーも多いので、多くの人が安心して食べられるのも良い点ですね。

店舗情報
LOLA’s CUPCAKES(ローラズ・カップケーキ)

**公式サイトURL:https://www.lolascupcakes.co.uk/    

 Selfridges店等、ロンドン市内に30店舗以上を展開
 営業時間:店舗ごとの異なるため公式サイトを要参照

【ご参考】おすすめフレーバー♪ランキング

締めくくりの前に、常日頃カップケーキを楽しんむがまくん2号が選ぶ、おすすめフレーバーTOP5をご紹介します!いずれもポピュラーな味なので、シーズンにもよりますが、比較的どのお店でも見つけやすいと思います。

完全に個人の好みに基づきますが、ご参考になれば幸いです♪

【第5位】ビスコフ(Biscoff)

Image from “https://charlotteslivelykitchen.com/”

第5位はビスコフ!ベルギーの有名なお菓子、Lotus社のBiscoffビスケットをカップケーキで再現したものです。

味は、シナモンが効いていて少し塩味とジンジャーを感じるBiscoffそのもの。このビスケットは日本でもカルディ等で売っていて人気もあるので、好きな方も多いのではと思います。

トップにはビスケットそのものをあしらった、かわいいデコレーションのものが多いですよ♪

【第4位】レモンケーキ

第4位はレモンケー!夏シーズンの定番フレーバーです。

少し甘酸っぱいの生地とクリームはさっぱりしていて、爽やかな風味が味わえます。

わたしは写真のようにレモンピールの砂糖漬けをデコレーションしたものがお気に入り。甘みと少しの苦みのコンビネーションが絶妙です。

【第3位】ローズ

第3位はローズ

ローズ味は日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、とにかく香りが素晴らしく、香りを楽しむカップケーキといえるかもしれません。バラの花びらの砂糖漬けがあしらわれることも多く、見た目にもかわいらしいのもポイントです。

ただ結構甘みが強い印象なので、甘党さんに特におすすめのフレーバーと言えます。

【第2位】ビクトリアケーキ

第2位はビクトリアケーキ!ご存じイギリス発祥のビクトリアスポンジケーキ(スポンジケーキにバタークリームとベリージャムを挟んだケーキ)のカップケーキ版です。

ビクトリアケーキ大好きなんですが、さすがにホールはいただけず(涙)、これがカップケーキサイズで楽しめるのは本当に嬉しい♪

小さいですが完全にビクトリアケーキが再現されていて、満足感は抜群です!

【第1位】バニラ

そして栄えある(?)第1位は・・・バニラです!!!

基本の「き」ですが、そのお店の生地やクリームそのものが味わえますし、何よりシンプルなケーキってなんだかほっとした味わいなんですよね。特徴はあまりないかもしれないけど、万人に愛されるフレーバーかと思います♪

わたしは、特に新しいカップケーキ屋さんに行った際に購入し、その「店の味」を楽しむようにしています。

さいごに

今回は、ロンドンのカップケーキの魅力とおすすめのお店について紹介させていただきました。

日本人目線では、食べ物については東京の方が美味しいと感じるものが多いですが、カップケーキについては、わたしは断然ロンドン押し!さすがBakingの国!!と思わせてくれました。

この美味しさをぜひ味わってほしい・・・ということで、ご参考になればとても嬉しいです♪

がまくん2号
情熱が溢れすぎてやや長くなってしまいましたが、これからも色々なお店を開拓し、時点更新していきたいと思います!